上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、宇佐の三陽荘という宿泊施設で、餅ばやしが行われました。

そう、餅投げのことであります。

この辺りでは、餅を高い所から配ることを、ばやすと言い。下で取ること
を、ばうと言うんです。

通称、餅ばいとも言われています。

地元の三陽荘で、うるめの取り引きのあるお客様なので、我々も今日は、
うるめのつみれ汁を無料で振る舞ってきました。

こう言ったことでも、地元が盛り上がることは、良いことですからね!


スポンサーサイト


遂に、間取りの仕切りが出来ました。

仕切られると、一つ一つが狭く感じられるもんですね。

今の所、順調に進んでおりま~す。

着工から、5日目。


早くも、土台がコンクリートで固められました。

向かって手間側が、事務所。奥側が加工場になります。

小さな工場では、ありますが、完成が楽しみです。

完成までタイトなスケジュールなので、今日も祭日返上で工事を頑張って
くれてます。


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


さて、昨年末に行われた、企業組合 宇佐もん工房の
新工場建設予定地にて、地鎮祭が行われました。


天気は良かったのですが、とっても寒く、横風のきつい日でしたので、
テントが吹き飛ばされないかどうかが一番心配でありました。


参加者の皆さんが、集まってまいりましたよ~。

開始前


こんなことを行う機会も滅多に無いので、段取りが
あまり分らないのですが、宮司さんに従い、とりあえず準備を!

準備


さあ~、始まりました!!

開始


施主であるジョージィは土地にお酒を撒き、
お清めを行っております。

お酒かけ


テントが横風であおられる中、テントをダンプにロープで括り付けて、
行ったおかげで、何とか無事終了致しました 



こんな所で、ドリフのコントのようにバタバタと崩れ去ったら、
初っ端から縁起が悪いですからね 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。